総会資料

令和2年度 事業計画

令和2年度に予定している総会・会員集会は、新型コロナウイルス感染症への予防対策により、Webによる配信を併用することしました。また、本年度の本会会費は徴収しないことといたしました。

1.総会

  • 令和2年7月18日(土) 総会議事(メール審議)、特別講演会(中止)
  • 予定していた特別講演は、令和2年10月31日(土)にWebによる発信を計画している。

2.会員集会

  • 年次総会を含めて3カ月に1回開催する。(4月、7月、11月、2月を予定)
  • 今後は、コロナ禍に関わらず基本的にWebによる発信を併用する。
  • なお、4月に予定していた講演は、令和3年2月以降に改めて講演いただく予定としている。

3.ホームページの継続管理

  • 現在のホームページを継続管理する。
  • 併せて会員メーリングリストの管理、運用を行う。

4.会報の作成

  • 会員集会開催の時期に会報を作成、配布し、ホームページにも掲載する。

5.会員間の情報

  • リレーエッセイやレポートなど会員からの情報発信を活発にする。
  • リレーエッセイは、会員等で順次掲載する。

6.親水道百選

  • 各地の親水道を掘り起こし、地域の水文化をシリーズ化して紹介する。

7.水と教育について考える

  • 各地の水・水道に関心の深い熱心な先生と水道教育について考える。
  • 各地の小学校や中学校の取り組み、クラブ活動を紹介する。

8.水道とエネルギーについて考える

  • 水道とエネルギーに関する諸課題と展望について検討する。

9.地域会員との連携

  • 遠方の会員との連携を深めるため、幹事会に地域担当幹事を置く。
  • Webによる発信を併用することにより、地域会員との連携を強化する。

10.出版

  • 水を語る会講演集(第6号)の発刊
  • 本会活動に関連した書籍の編集企画

水を語る会事務局メールアドレス

snake60tomi@gmail.com